Saint Laurent(サンローラン)~メンズ編~

出典 : instagram

Saint Laurent(サン・ローラン)とは

サン・ローランはイヴ・サンローランのアパレルラインです。1962年にイヴ・サンローランによって立ち上げられたブランドは、2013年にクリエイティブディレクターとして就任したエディ・スリマンにより、新たに「Saint Laurent(サン・ローラン)」へと生まれまわりました。これを機に、コスメラインであるイヴ・サンローラン・ボーテと分かれることとなりました。

エディ・スリマンの貢献

saint laurent edi
出典:pinterest

サンローランの歴史を語る上で、なんといってもエディ・スリマンの存在は欠かせません。イヴ・サンローランの公私ともにパートナーであったピエールベルジュによってサンローランのメンズウェア・ディレクターに抜擢され、1997年よりイヴ・サンローランのメンズラインを手がけた後、ディオール・オムのデザイナーを経て2013年~2016年までサンローランのクリエイティブ・ディレクターを務めました。(2018年2月1日よりセリーヌのクリエイティブ・ディレクターに就任)

saint laurent logo
出典:glamour-online

クリエイティブディレクターに就任したエディ・スリマンは次々と新しいメンズラインを発表するとともに、ロゴを廃したシンプルなデザインにするなど、様々な改革を行いました。ブランドの看板ともいえるロゴも現代ファッションにふさわしい、このようなシンプルでスタイリッシュなものとなりました。

saint laurent edi-2
出典:vogue

エディ・スリマンの登場によりサンローランは生まれ変わり、それまでのラグジュアリーブランドの概念を覆し、若年層にも受け入れられる日常服を多く提案しました。それは当時のブランド業界からはラグジュアリーブランドの大衆化とも揶揄されましたが、エディ・スリマンの思惑は大成功をとげ、ブランドの奇跡的な売り上げに貢献するだけでなく、ブランド業界にセンセーショナルを巻き起こし、多くのファンを獲得するにいたりました。

saint laurent edi-3
出典:pinterest

ストリートモードに、ロックの要素をプラスし、極端に細いスキニーパンツやブーツなどのロッカーたちが愛するアイテムとラグジュアリーブランドの融合を試みます。エディ・スリマン本人もかなり細身な体型で知られていますが、特徴は、体にフィットするスリムで美しいラインです。

愛用芸能人

ジャスティン・ビーバー

saint laurent justin
出典:pinterest
saint laurent justin-2
出典:celebitchy

ストリートのイメージが強いジャスティン・ビーバーですが、個性的なサンローランのアイテムをおしゃれに着こなしています。ファッショニスタとしてもはや不動の地位を確立している彼が着用したアイテムは必ずヒットします。アーティストならではの、センスを感じますね。

G-DRAGON

saint laurent gdragon
出典:tumblr

韓国アイドルのG-DRAGONもファッショニスタとしては有名。彼のファッションセンスや色彩感覚はかなり個性的なのでなかなか真似できませんが、普段のコーデのスパイスとして取り入れたら、一目置かれるかもしれません。

三代目J Soul Brothers登坂 広臣

shooting!!! #SaintLaurent #三代目jsoulbrothers #久々7人撮影 #お楽しみに

A post shared by OMI (@3jsb_hiroomi_tosaka) on

男性歌手、アイドルとしてだけでなく、インスタグラマーとしても大きな影響を与え続けている三代目J Soul Brothersの登坂 広臣さん。彼のファッションに憧れる男性は後を絶ちません。カッコよくなりたい、おしゃれに見られたい、という男性の願いをかなえてくれるのがサンローランのアイテムです。

人気アイテム

ライダースジャケット

saint laurent jacket
出典:ysl

サンローランのアイテムの中では、ライダースジャケットは必須アイテム。木村拓也さんなど様々な芸能人が着用していることでも知られます。とにかくシルエットが綺麗で着心地もよく、着ているだけでおしゃれに見えるので、まさに一生モノのアイテムです。特に袖のラインの絶妙なカッティングはサンローランならでは。

デニムジーンズ

saint laurent denim
出典:pinterest

デニムジーンズも、サンローランのランウェイでは必ず登場する定番アイテム。足長に見えてシルエットが美しいので、憧れるファン多し。シーズンごとにダメージデニムやスキニーなど色々なデザインが出ているので、買い足しアイテムになりそうです。

スニーカー

saint-laurent shoes
出典:endource

インパクト大なこちらのスターをあしらったスニーカーも人気が高いです。コアなサンローランファンなら、全身を同じブランドで統一したいですね。ベロ部分にロゴを配し、カジュアルな中でも上品さを失いません。やはり、そこはラグジュアリーブランドならではの高級感が漂います。

ロゴTシャツ

saint laurent tees
出典:farfetch

デニムにあわせたいのは、ロゴTシャツ。存在感あるコーデにはロゴアイテムは欠かせません。

その他の人気アイテム

Teddy jacket(テディジャケット)

saint laurent teddy jacket
出典:farfetch

こちらも、ジャスティンビーバーさんや登坂さん、G-DRAGONが着用しているアイテムです。肩の独特なラインが上半身を引き締めて、モードな雰囲気を演出しています。

saint laurent TEDDY JACKET
出典:thefashionisto

G-DRAGONが着ていると、なんでもおしゃれに見えますね。ストリート一色だとやんちゃで子供っぽくみえてしまいがちですが、サンローランを取り入れることで成熟した大人の男性の魅力を醸し出せます。

長財布

saint laurent wallet
出典:farfetch

シンプルで無駄がなく、飽きの来ないデザインの長財布もおすすめしたいアイテムです。クロコダイル型押しが男性らしさと高級感を与え、プレゼントにもぴったりですね。

おわりに

SAINT_LAURENT 018SS_Pret_a_Porter_Collection_runway
出典:vogue

2017年より、エディ・スリマンの後任として新クリエイティブ・ディレクターに、フェンディやヴェルサーチでデザイナーを務めたアンソニー・ヴァカレロ(Anthony Vaccarello)が就任。2018春夏コレクションでは、ブランドを立ち上げたイヴ・サンローランと2017年9月にこの世を去ったピエール・ベルジュに捧げるべく、彼らの好んだモロッコやパリの雰囲気を服に籠め、「パリらしいセクシーさ」を表現。また新たなサンローランの伝説が始まろうとしています。

韓国留学→フリーライター→現在は韓国で2児の子育てをしながら、バイマのパーソナルショッパーとして活動中。目標に向けて、日々邁進しています。
好きなこと:読書、ネットショッピング 尊敬する人:ホリエモン、デヴィ夫人