好印象「白スカート」で魅せる!センスフルな大人レディコーデ

出典:pinterest.jp

着回し力が高い「白スカート」でこなれスタイルを

どんなカラーとも相性が良く、着回し力が高い「白スカート」。グラデーションコーデやワントーンコーデはもちろん、スタイルのアクセントとして取り入れることもできます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

✴︎ いつかのコーデ🍂 . . . pierce &tops @nostalgia_jp skirt @merdete_jp #メルディティ bag #zanellato shoes #amerivintage . . #ブラウンコーデ#シンプルコーデ#スカートコーデ#fashion#coordinate

mayu(@mmmcoco07)がシェアした投稿 –

白スカートだけコーデの中で浮いてしまい難易度が高いようにも感じますが、上手く着こなせばこなれたスタイルに。

今回は、「白スカート」を使ったセンスフルな大人レディコーデを紹介していきます。

コーデのポイントもしっかり説明していくので、是非参考にしてみて下さいね♪

「白スカート」の大人レディコーデ4選

白ロングスカートのコーディネート。白色は膨張色なので、ロング丈だと野暮ったく見えがち。そこで、ブラックやグレーのモノトーンアイテムを取り入れてコーデを引き締め調整を。アウターはロング丈を選ぶと大人っぽさが増します。シンプルなコーデですが、シルバーやゴールドの小物をプラスして女っぽさを演出。

切りっ放しの裾が特徴的な白デニムロングスカート。色鮮やかなパープルのニットを合わせてレディライクな印象に。同じ白色のスニーカーを合わせると、コーデにまとまりが出て白スカートが馴染みます。パープルと好相性のイエローの小物を持てば、こなれたおしゃれスタイルの完成です。

ふわっと柔らかい白フレアロングスカートのコーディネート。甘めな印象のスカートに古着風のスエットとスニーカーを合わせて、カジュアルミックススタイルに。籠バッグやシルバーアクセサリーで女性らしさを演出すると、大人っぽいムードになりますよ。

ふんわりとした白レーススカートのコーディネート。甘くなりがちなレーススカートに、紺色ブレザージャケットを羽織り爽やかなハンサム感をプラス。足元は靴下にローファーを合わせると英国風の颯爽とした装いに。

「白スカート」を着こなす有名人コーデ紹介

インフルエンサーのジェニー・ウォルトンやレオニー・ハンネ、モデルの松島花さんや俳優の矢田亜希子さんなど、高いファッションセンスでお馴染みの有名人も白スカートを着こなしていますよ。

ジェニー・ウォルトン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

This was summer dress #2 btw ➡️

Jenny Walton | New York(@jennymwalton)がシェアした投稿 –

タイトめな白スカートにピンクのニットを合わせたジェニー・ウォルトン。レディライクなスタイルが良くお似合いです。足元やバッグは黒系で統一して、スカートとニットをコーデの主役に。

レオニー・ハンネ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Winter whites on set with @marccain & @voguegermany. ☁️ Anzeige/Ad My knit is from the 100% made in Germany collection from #MarcCain. #VogueXMarcCain #MarcCainGirls #GettingCloserWithMarcCain

Leonie Hanne(@leoniehanne)がシェアした投稿 –

白スカートを取り入れたワントーンコーデのレオニー・ハンネ。白スカートと白ニットは清楚な組み合わせですが、デザイン性の高いロングブーツを取り入れることでワンランク上のスタイルに。

矢田亜希子さん

白スカートを上品に着こなす矢田亜希子さん。白とベージュでまとめると品のある大人っぽい雰囲気に。デザインに遊び心あるバッグを取り入れてコーデのポイントにすると、マンネリ化しないですよ。

松島花さん

白スカートをシンプルに着こなす松島花さん。白のセットアップで清楚にまとめていますが、足元にボリュームあるブラックカラーのブーツを選ぶとモード感がプラスされます。

清楚な印象の「白スカート」は合わせるアイテムによって表情が変わります。この春は白スカートをゲットして、お気に入りのコーデを真似してみてくださいね。

主婦Web Writer。歳を重ねてもファッションを楽しみ続けたい。ファッション関連記事を書いています。全ての人がファッションを楽しめますように。