バイマが求めているパーソナルショッパーとは!?

バイマ事務局は寛容!?

バイマで活動していく上で、バイマ事務局と良い関係を築いていくことに越したことはありません。

なぜなら。。

プラットフォーム型の物販ビジネスは、バイマ以外にもAmazonや楽天などがありますが、『とりわけバイマは事務局の対応が寛容』ということをよく色んなショッパーさんから聞きます。

プラットフォーム型のビジネスですから、基本的に事務局の言うことは絶対ですし、ルールや規則に背くような行為をした場合、ペナルティを課せられたり、最悪アカウント停止になるリスクは付き物です。

でもバイマの場合、購入者と何かトラブルがあっても、内容次第ではバイマ事務局がショッパー側の肩を持ってくれることもありますし、よっぽどのことをしない限り、アカウントが停止するなんてないですよね。

そこで今日は、バイマが求めているどんなパーソナルショッパー?どんなショッパーになればバイマ事務局と良い関係を築ける?という点について書いていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

バイマが求めているパーソナルショッパーとは?

まず。。
いくらバイマ事務局の対応が寛容とは言え、バイマのルールを守って活動を行うのは当たり前です。

バイマでもアカウント停止になることはありますからね(・∀・)

では、そもそもパーソナルショッパーとは何か?と言う点からお話したいと思います。

『欧米では職業としても幅広く浸透している「 Personal shopper:パーソナル ショッパー 」。

お客様の趣向や、購入の目的、予算に合わせ、自身のセンス・知識・経験を生かした対応力で
最適な商品セレクトや、満足のいくお買い物体験をサポートする方を指しています。』

【引用】「パーソナルショッパー」とは?

ふむふむ。。

確かに、日本ではパーソナルショッパーという職業はまだ浸透していないですよね。

私もバイマを始めてから知った言葉ですが、職業を聞かれて「パーソナルショッパー」と答えたことは一度もありませんw

少し話が逸れましたが。。

内容を私なりにまとめると、

『ブランド品を安く販売するということだけでなく、きめ細かなサービスだったり、ホスピタリティー溢れる対応がお客様の満足度に繋がる』

とバイマは考えているのではないでしょうか。

元々バイマの始まりが、海外在住の日本人が海外で良い商品を見つけた時に販売するサイトだったように、『そういったパーソナルショッパーごとの個性や特色がバイマの面白みであり、魅力なのだ』という意味合いも含まれていると思います。

卸売業者が参入してきて、年々価格競争が激しくなっているバイマですが、私たち個人ショッパーは価格だけで頑張ろうとするのではなく、個人ならではのおもてなしでお客様に選ばれるショッパーになりたいですね。

私も「パーソナルショッパー」という名に恥じないよう、初心を忘れず頑張りたいと思います(*’▽’*)

それではまた!

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

バイマは利用規約やヘルプページに細かくルールを書いていますので、そのルールに従って活動すればアカウント停止になることはまずありません。

これが大前提で、バイマに「このパーソナルショッパーはバイマにとってありがたい存在だなあ」と思ってもらえるような活動を考えてみましょう。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行