本当にバイマは資金0で始められるのか?

資金0で始められるのか?

資金0で始められるビジネスとして定着しているバイマですが、これからバイマを始める方にとっては本当なの??と思いますよね。

私も資金がほとんどない状態でバイマを始めたのですが、今となっては、全く資金がないよりかは少し資金があった方が円滑に活動を進められるなぁと感じています。

というわけで今日は、バイマを始める時の資金について詳しく書いていきたいと思います(*・ω・)ノ

資金はあった方がいい?

確かに、バイマは登録料もかかりませんし、商品が売れてから仕入れる”無在庫販売”が可能なので、クレジットカードさえあれば、大きな軍資金を用意しなくともビジネスを始めることができます。


要するに、「受注 → クレジットカードで仕入れ → バイマから入金 → カード支払日」というサイクルで活動でき、実質、軍資金不要でスタートすることができるということですね。

ただ、カードの締め日やバイマからの入金のタイミングなどで、上記サイクルに当てはまらないケースもあり得ます。。

また、一方的なクレームで決済保留にされるケースや、お客さんが鑑定サービスを利用して鑑定結果が出るまで時間がかかるケース、自分の検品ミスなどにより思いがけず在庫を持ってしまうリスクは少なからずあります。

実際私は過去に、決済保留と在庫になってしまったトラブルが重なり、資金繰りに苦労した経験があります(^^;

あとは、鑑定結果が出るまで2ヶ月以上かかったこともあるので、今思うと、その分の余剰資金があった方がストレスなく活動できるかなと思っています。

今は少しずつ資金に余裕が出てきたので、決済保留にされてしまったり、クレームを受けて在庫を抱えることになってしまっても、あまり気になりません。

資金がない時は何としても在庫になるリスクを抑えたいので、基本的にクレームを受けても「返品は絶対受け付けません!!」と突っぱねていて、その結果トラブルが長期戦にもつれ込み、大きな精神的ダメージを受けたこともありました…( ̄∀ ̄)

また、不慮のトラブルに備えた余剰資金以外にも、ダンボールや緩衝材などの梱包資材は最初にまとめて購入した方がお得なので、初期投資は少なからずかかるかなと思います。

とは言え、他のビジネスに比べたら、少額の資金で始められることは間違いありません。

そして、資金的リスクも限りなく0に近いビジネスだと思うので、これからバイマを始めてみようかな?と検討している方は是非チャレンジしてみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

それではまた!


 記事No.:SP1-52

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

クレジットカードの支払いサイクルを理解して買い付けていれば、
レアケースを除いて、売上が入金されてから商品代金を支払う流れにできますので、初期費用は本当に少なく(梱包資材やインターネットなどの通信量くらい)始めることができますね。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行