手元に在庫がない商品について問い合わせをもらった時の対処法

無在庫販売あるある。。

「商品の着丈や身幅を教えてください」
「付属品を教えてください」

など手元に在庫がない商品について問い合わせをもらうことはよくありますよね。

そんな時、「手元に在庫がないので分かりません」と答えてしまっては、せっかくの受注のチャンスを逃しかねません。。

そこで今日は、手元に在庫がない商品について問い合わせをもらった時の対処法について書いていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

手元に在庫がない商品について問い合わせをもらった時の対処法

今回は、よく問い合わせがある4つのケースを挙げて解説していきたいと思います。

・商品の寸法について問い合わせをもらった場合
衣類は着丈や身幅など寸法について問い合わせをもらうことが多いですよね。
その場合の対処法を下記記事の「商品情報の調べ方」のところで詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください(^^)

【参考記事】商品説明はどこまで詳しく書くのがベスト!?

・付属品について問い合わせをもらった場合
ショッパーやギャランティカード、保存袋、外箱などの付属品について問い合わせをもらうことも多いですね。

正規品かどうかを確かめるために確認している場合と、プレゼント用に購入したいから付属品はできる限り揃っている方がいいと思っているお客さんもいると思います。

いずれにせよ、私は現時点で分かる情報を伝えた上で、実際に届く商品の付属品を知りたい場合には仕入先に確認する必要があるので時間をもらえるかどうかを伺っています。

これまで買い付けた商品の付属品を元に、「基本的には〜と〜が付属します。ただし、並行輸入品は付属品の扱いが異なる場合があるので、確実な情報を知りたい場合は仕入先に確認します。希望でしたらお申し付けください。」といった感じですね。

ちなみに、私の経験上、バイヤーズドライブで仕入れているブランド品の付属品はだいたいこんな感じです。

  • 財布などの小物類:基本的に外箱、保存袋は付属する。ブランドによっては保存袋無しで外箱に入っていたり、外箱が付属せず保存袋のみの商品もある。

  • バッグ:基本的に保存袋は付属する。外箱は付属しないケースが多いが、商品によって付属する場合もある。
  • 衣類:基本的にはブランドタグのみ付属する。商品によって保存袋やハンガーが付属する場合もある。


なお、直営店以外で買い付けた並行輸入品には基本的にブランドのショッパーは付属しません。

ギャランティーカードの取り扱いはブランドによって異なるのと、並行輸入品の場合は付属しない場合があるので、やはり仕入先に確認した方が確実な情報が得られると思います。

【参考記事】「ギャランティーカードは付属しますか?」と問い合わせをもらった時の対処法

・色味について問い合わせをもらった場合
色味に関しては、まずはブランド公式HPの画像や他のセレクトショップなどの画像を確認し、自分の出品画像と、他サイトの商品画像の色味に相違がないか確認しましょう。

ブランド公式HPに掲載のある商品であれば、直営店に連絡してみて、画像と実際の色味に相違はないか確認するのがオススメです。

相違がなければ、出品画像とだいたい同じような色味であると伝え、相違がある場合は、他サイトの商品画像を添付し、こういった系統のお色ですと伝えています。

・実物の画像を見せて欲しいと問い合わせをもらった場合
私自身、実際に仕入先のショップに依頼したことがないので、何とも言えないのですが、ダメ元で仕入先に実際の商品の画像撮影を依頼してみてもいいと思います。

あとは、近くに直営店があり、直営店にも在庫がある商品であれば、自分で撮影しに行くのも有りだと思います。

ただ、日本の直営店では商品の撮影を禁止しているブランドが多く、思うように撮影できない可能性も高いですね。。

直営店や仕入先に画像の撮影を断られた場合には、しょうがないので「手元に在庫がないため、撮影するのが難しい」と丁寧にお断りしましょう。

無在庫販売だと、手元に在庫がない商品について問い合わせをもらった時に手間がかかってしまいますが、面倒がらずに丁寧に対応していきたいですね( ´ ▽ ` )ノ


それではまた!

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行