並行輸入品って何?正規品との違いを解説

並行輸入できるからこそバイマで稼げる

お客さんから「並行輸入品ですか?」と問い合わせをもらうことありますよね。

並行輸入品と言うと、あまり良いイメージを持たれないお客さんもいらっしゃいますが。。

私のように、日本在住かつ直営店以外で仕入れを行なっているショッパーさんは、基本的に並行輸入品を取り扱っています。

流通経路の違いにより、正規品と並行輸入品に分類されているだけで、並行輸入品はもちろん偽物ではありませんし、正規品と全く同じ商品です。

ということで、自信を持って「並行輸入品を販売しています!!」と言えるよう、今日は並行輸入品についてと正規品との違いを解説していきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

並行輸入品とは

まずは、正規品と並行輸入品とは何かについて、解説していきます。

正規品とは…
正規店または正規代理店で販売されている商品のことを指します。
例えば、銀座のGUCCIで販売されている商品や、GUCCIが直接代理販売契約を交わしている店舗で販売されている商品のことですね。

正規店を介したルートで商品が輸入されるので、基本的に商品価格は割引きされず、公式定価のまま販売されます。(ブランドによっては割引されることもあります。)

並行輸入品とは…
海外メーカーと直接関係がない第三者が、正規店・正規代理店で販売されている商品を仕入れ、日本国内の業者に販売し、それを小売店などで販売されている商品のことを指します。

まさに、私がバイヤーズドライブのショップで仕入れ、バイマで小売している商品のことですね。

より多くの商品を流通させるために、ブランド側の戦略で価格は割引きされるので、正規品よりも安く輸入できるため、私たちは公式定価よりも安い価格で販売でき、商売が成り立っているわけです。


このように、正規品と並行輸入品はどちらも本物であり、商品自体は全く同じであることは間違いないのですが、流通経路以外にも違う点が2つあります。

・ギャランティカードが付属しない、または付属しても購入店舗などの情報が記載されない
・アフターメンテナンスが受けられないブランドがある

ギャランティーカードとは、各ブランドが商品の品質を保証するために発行している保証書のことですね。

お客様によっては、

ギャランティーカードが付属する=正規品
ギャランティーカードが付属しない=偽物

と考える方も少なからずいらっしゃいます。

【参考記事】「ギャランティーカードは付属しますか?」と問い合わせをもらった時の対処法

また、ブランドによっては直営店以外で購入した商品や、ギャランティーカードがない商品はアフターメンテナンスを受け付けないという場合があるため、並行輸入品が偽物と疑われてしまうわけですね。。

【参考記事】アフターメンテナンスについての問い合わせをもらった時の対処法


ただ、何度も繰り返しますが、並行輸入品は正規品と全く変わらない商品ですので、正規品との違いをしっかり理解しましょう!

とは言え、実際並行輸入品の中には偽物が混入している場合もあるので、信頼のできる仕入先から買い付けることが大事ですね!!

【参考記事】安全な海外通販サイトを見分ける12のチェックポイントー偽ブランド被害に遭わないためにー

それではまた(*’▽’*)


 記事No.:SP1-57

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

ときどき国内正規店で購入したときと同じ補償が受けられるかと聞かれることがありますが、その対応はブランドによりまちまちです。

極端な並行差別をしているブランドはあまりありませんが、並行輸入は有料でも一切修理を受け付けないというスタンスのブランドも一部ありますので、どのような補償が受けられるのかは都度ブランドに確認しておくほうが無難ですね。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行