リピーターになってもらう工夫とは

富裕者層の利用が年々増加!

先日、バイマ事務局の方と面談をした際に、「40~50代男性の高所得層が年々伸びている」とおっしゃっていました。

この層は特にラグジュアリーブランドの衣類の購入が多く、価格よりも顧客対応を重視する方が多いようです。

そのため、ショッパーの対応次第ではリピーターになってもらえる可能性が高いので、きめ細かな対応を意識すると良いとアドバイスをいただきました。

確かに最近は、港区の高級マンションにお住まいの方だったり、おそらく芸能人だと思われる方から注文が入ることも多いので、私としても富裕層の利用が増えているなぁと実感しているところでした。

ということで今日は、リピーターになってもらうための工夫について書いていきたいと思います(*’▽’*)

リピーターになってもらうための工夫

まず注意事項ですが…

バイマでは、許可無くお客さんに電話連絡をしたり、バイマ以外の販路に誘導することは禁止されています。

リピーターを増やしたいからといって、いきなりお客さんに電話をして営業活動をしたり、「LINE@ならリアルタイムでやり取りできます!」などと宣伝してはいけません(*・ω・)ノ

【BUYMAガイド】出品者活動における禁止事項

注文や指名リクエストを受けたお客さんとバイマ上でやり取りすることが基本なので、注意してくださいね(^^)

受注した商品が完売している場合、色違いや前後のサイズを提案している方は多いと思いますが、「類似商品や新入荷の商品、国内未入荷商品なども提案することでより購入に繋がる可能性が高い」と事務局の方がおっしゃっていました。

その提案力やファッションセンス、顧客対応が良ければ、次回購入時にもお客さんの方から「こういう商品はないですか?」「いい商品があればまたご連絡いただきたいです」などと言ってもらえるようになるそうです。

「すいません、完売でした…」ではなく、一歩先を行く対応が求められるということですね。

これは私の推測ですが、40~50代男性の高所得層の中には、経営者や役員等の職業で日々多忙を極め、「無駄なやり取りは避けたいので、迅速かつ先回りした対応を求めている」「とりあえずオシャレな物を着たいけど、そこまで強いこだわりはない」という方が多いのではないかと思います。

「絶対この商品じゃなきゃイヤだ!」というのがないので、幅広い提案ができれば、リピーターやまとめ買いに繋がるのではないでしょうか(*’‘*)

皆さんも是非日々の活動に活かしてみてくださいね。私も早速実践したいと思います(^^)

それではまた!

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行