ストレス0に!メンタルをやられないクレーム対応の心得

避けられないクレーム対応

どんなに丁寧な対応を心掛けていても、バイマで活動していればお客さんからのクレームは避けられないものですよね。

もちろん自分に落ち度がありクレームをいただくこともありますが、一方的なクレームを受けたり、酷い暴言を吐かれたりすることもありました。。

どんなクレームであれ、解決に向かって冷静に話し合える方であればいいのですが、とにかく一方的で全く話し合いにならない、警察に通報するだの、クソだのバカだの、小学生の喧嘩か!wってツッコミたくなるような暴言を吐く方も中にはいらっしゃいます。

そんなとき、今でこそツッコミを入れれるくらいになりましたが、バイマを始めた当初はかなり落ち込んでしまって、引きずって仕事が手に付かない…なんてこともありました( ̄∀ ̄)

おそらく読者さんの中にも、クレーム対応が辛い…ストレスに感じている…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今日は、メンタルをやられないためのクレーム対応の心得について書いていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

クレーム対応の心得

・とにかく淡々と粛々と対応する
暴言を吐いたり、会話のキャッチボールができない方とは、まともに話し合おうと思わないことが大事です。

とにかく淡々と粛々と対応することを心掛け、クレーム対応用のテンプレートを予め作成しておくなどして、機械的に処理するようにしましょう。

・この失敗や経験は自分の成長に繋がると考える
過去の失敗を悔やんで落ち込んでいても、辛いだけですし、お客さんのクレームに腹立てても、ただイライラするだけです。

人間誰しもミスや失敗はありますからね。

そのミスや失敗から学び、今後のバイヤー活動に活かしていこう!とポジティブに捉えることが大事です。

私の場合、「長い人生の中で考えたら、こんなのは本当にちっぽけな出来事だ!お金で解決できる問題なんだから何てことない!」と考えるようにしてます( ´ ▽ ` )ノ

・我が身を振り返り、反面教師にする
バイマは顔が見えない取引ということもあってか、根も葉もないクレームをつけてきたり、酷い暴言を吐く方、色んな商品の問い合わせに「この出品者は詐欺師です。」などと書き込む執拗なお客さんもいます。w

そんなとき、「自分も普段身勝手な行動をしてないかな。無意識に人を傷つけるようなことはしてないかな。」と自分に問うようにしています。

自分が嫌だなぁと思ったり、気にくわないことがあるときって、その人の本性が出ますよね。笑

でも私は、そういうときこそ相手に思いやりを持った言動をしたいと考えているので、酷いクレーマーに出会ったときは「何て良い反面教師なんだ!ありがとう!!」と思うようにしていますw


まとめると、ポジティブシンキングが大事ということですね(*’▽’*)

それではまた!

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

必要以上に攻撃的に対応してくるタイプのクレーマーには、哀れみの気持ちを持って対応しています。きっと幸せな人生を送れてない人ですからね。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行