バイマの出品外注の相場はいくらか?

いくらで募集したらいいのだろう…

バイマの出品外注を募集しようと思った時、

相場はいくらぐらい?
いくらで募集したら良い人材が集まりやすいのだろう…?

なんて考える方は多いのではないでしょうか(*’▽’*)

そこで今日は、バイマの出品外注の相場はいくらか?について書いていきたいと思います。

相場はいくら?

私がこれまで、現役でバイマで稼いでいる人たちの話を聞いた感じでは、単価50~100円が一番多いなという印象です。

他にも、単価200円など比較的高い報酬を払って、良い人材を集めたり、辞めにくい環境を作るという方もいましたね(^^)

ただ一口に出品作業と言っても、商品コメントまで書いてもらうのか?画像加工はしてもらうのか?などなど、どこまでの業務を頼むかにより単価も変わってくるので、人それぞれと言ってしまえばそれまでなのですがw

クラウドワークスで「バイマ 出品」のワードで求人一覧を確認すると、固定給で5000円~1万円や1万円以上に設定している人が多かったです。

【参考サイト】クラウドワークス 検索結果一覧

固定給の方は月に300件や500件などの出品ノルマを条件としているようですね。

単価に換算すると50円前後の方が多かったです。

私がバイマを始めた4年前くらいは単価30~50円で募集している人が多かったので、徐々に相場が上がってきているのかもしれないですね。。

ちなみに私の出品パートナーはバイマを始めて一番最初の募集できてくれた方が4年以上続けてくださっているのですが、単価は20円から開始して、今は30円です。

年2回心ばかりのボーナスも支給していますが、それでも相場より低いと思います。

以下の記事で詳しく書いているので、もし宜しければご覧ください(^^)

【参考記事】出品パートナーを募集してみた。

【参考記事】採用は50人超え?クラウドワークスで良き出品パートナーにめぐり合うコツ

まずは低い単価と高い単価で何度か募集をかけてみて、集まる人材の違いを見てみたり、どんな人が継続的に仕事をしてくれるのか?を考察してもいいかもしれませんね。

私自身は、外注パートナーを雇うときのモットーとして、「ガツガツお金を稼ぎたい人を雇わない」というのがあるので、低い単価でも一生懸命仕事をしてくれて、互いにストレスなく仕事ができる相性の良い人を根気強く探すようにしていますよ( ´ ▽ ` )ノ

それではまた!

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

時給換算でどれくらになるのかを想定し、常識的な範囲に収まるような報酬体系にしておかないと、長続きするパートナーさんとはなかなかめぐり合えないですね。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行