しつこく返品を迫るお客さんへの対応方法

返品は受けた方がいい?

皆さんご存知の通り、バイマでは購入者都合の返品、交換は受ける必要がありません。

「お取引について」に注文確定後の返品・交換はできません、といった内容を記載しているショッパーさんは多いかと思いますが、それでも返品や交換の要望をいただくことはありますよね。

どんなにお断りしても、絶対に返品したい‼︎とごねるお客さんもいらっしゃいます。

そんなとき、しょうがないから返品を受けた方がいいのかな…と考えるショッパーは多いのではないでしょうか?

そこで今日は、しつこく返品を迫るお客さんへの対応方法について書いていきたいと思います(*・ω・)ノ

しつこく返品を迫るお客さんへの対応方法

まずは、バイマの返品補償制度の対象カテゴリの商品であれば、それを利用してもらうようにしましょう。

注文時にあんしんプラスに加入していなかった場合、バイマのルール上、発送済の取引については、買い直しをしてあんしんプラスを利用することは認められていませんので、購入前の問い合わせ時や購入後の連絡時にあんしんプラス加入推奨の一文を添えておくといいと思います。

返品補償制度の対象外カテゴリの商品の場合、バイマ事務局に相談して最善の対応方法を聞いてみるのがオススメです。

事務局側からお客さんに直接返品はできません、と連絡してもらうと、あっさり諦めるお客さんも結構いたりしますしね!

あとは、注文時にあんしんプラスに加入していなかったり、返品補償制度の対象外カテゴリの商品であっても、今回は特別に適用します、なんてこともあるようです。

また、あえてお客さん自身にバイマ事務局に相談してもらうよう提案するのも有りだと思いますよ(^^)

お客さんもバイマ事務局相手だと執拗に返品を迫れない場合が多いので、その方がスムーズに問題解決することがあります。

是非お試しくださいね!

それではまた( ´ ▽ ` )ノ

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

無在庫販売をしていて、返品されたら困るという商品の場合には、返品を受け付ける義務はありませんので、期待に添えないことをお詫びしつつお断りするというのもバイヤー活動を長く続けるための考え方なのかなと思います。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行