仮受注のお客様にいち早く入金してもらうための一工夫とは

早く入金してほしいな…

仮受注で注文をいただいたとき、私たちショッパーとしては早く入金してほしいと思うものです。

入金までの間に商品が完売してしまう可能性もありますし、万一入金いただけず取引がキャンセルになった場合、そのお客さんのために残り一個の在庫を確保しておいたのにな…なんて思ってしまいますよね。

そこで今日は、仮受注で注文していただいたお客様にいち早く入金してもらうための一工夫について書いていきたいと思います(*’▽’*)

いち早く入金してもらうには??

バイマでは、仮受注(コンビニ振込、銀行振込(ペイジー))で注文を受けた場合、支払い期限は購入手続きから4日以内となっています。

その4日間の間に商品が完売してしまい、「仮受注」の状態で取引をキャンセルした場合には、買付け成功率に影響しませんが、せっかく受注をいただいたのだからしっかりと売り上げに繋げたいと思いますよね。

私はお客さんに出来る限り早めに入金してもらうための工夫として、注文時のメッセージに「在庫残り1点ですので、お早めにご入金をお願いします。」といった内容をお送りしています。

これは在庫がまだまだ沢山あっても、本当に残り1点でも、テンプレートで同じ内容をお送りします。

また、入金後に商品が完売してしまっていた場合、お客さんによっては「せっかく入金したのにで何で完売なんだ!振込手数料返金してくれ!」なんてクレームにもなりかねないので、「バイマの規約上、入金確認後の買い付けとなります。行き違いで完売した場合にはお取引をキャンセルさせていただきますことを予めご了承ください。」といった内容も合わせて送るようにしています。

そうすることでお客さんによっては、「在庫残り1点なんですね!すぐに入金します。」「今日のお昼12時頃に入金します。」などと連絡をくださることもあります。

こういった連絡をもらえると私たちショッパーも安心して入金を待てますし、同じ買い付け先で他の商品の受注があれば、「今日のお昼まで待ってまとめて買い付けよう。これで送料分が浮いて粗利率UP!!」なんてこともありますね(^^)

こういったメッセージをお送りしても、ギリギリまでご入金いただけない場合もありますが、是非お試しください( ´ ▽ ` )ノ

それではまた!

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

仮受注があっても実際に入金してくださる方は全体の7割くらいの感覚ですね。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行