出品時に『タグ』を設定するメリットとは?

タグの設定で受注UPに繋がる?

皆さんは、出品時に『タグ』の設定をしていますか?

実際バイマを見ていても、人気順上位のショッパーさんが全くタグを設定しないケースもあるので、タグを設定しないと商品が全く売れない…ということはないと思うのですが。。

私としては、できる限り設定した方が受注率UPに繋がると考えています。

そこで今日は、出品時に『タグ』を設定するメリットについて書いていきたいと思います(*’▽’*)

タグを設定するメリット

タグを設定するメリットはこの3つです。

・絞り込み検索でヒットする
・キーワード検索でヒットする
・バイマの特集先に掲載される

そして、結果的にアクセスが増え、受注率UPに繋がる可能性が高くなるというわけです。

それでは、一つずつ解説していきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ


・絞り込み検索でヒットする
例えば、バッグカテゴリーであれば、「こだわり検索」の「こだわり条件」で、このようにタグごとに絞り込み検索することができます。

アプリやスマホブラウザだと、絞り込み検索できるタグの項目が少ないです。

<アプリ>

<スマホブラウザ>

また、「即発送可能(手元に在庫有)」のタグの絞り込みはもっと目立つ場所に表示されています。

アプリやスマホブラウザも同様です。

<アプリ>

<スマホブラウザ>

・キーワード検索でヒットする
例えば、お客さんが検索窓から「グッチ ウエストバッグ」とキーワード検索した場合、グッチのブランドが選択されている商品で、商品名または商品コメント欄に「ウエストバッグ」と記載されているか、タグで「ウエストバッグ」を選択している商品がヒットします。

・バイマの特集先に掲載される
2019SSの財布特集を例に解説していきます。

出典:buyma.com

特集内に「3.かたち別で探す」という項目がありますが、ここでは、選択したカテゴリやタグによって商品が分類されます。

例えば、「チェーンウォレット」というカテゴリはないので、「長財布」のカテゴリを選択した上で「チェーンウォレット」のタグを選択しておくと、お客さんが「チェーンウォレット」で絞り込み検索した際に商品が掲載されるようになります。

タグは出品後でも設定できるので、今一度出品商品のタグを見直してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、タグの項目は随時入れ替わるので定期的に確認してみてくださいね!

それではまた(^^)


記事No.:SP1-51

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

タグは該当するものは全て入れるのが理想ですが、タグの種類が多く、全てを網羅して入れるのは大変なので、調べるまでもなくつけられるタグだけ選定しておくと良いですね。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行