高額商品が売れたときに私が必ずすること

無事に取引完了しますように…

高額商品が売れたとき、大きな利益を取れたことに喜ぶ反面、「あぁ無事に取引完了しますように…」と心から願います( ̄∀ ̄)

高額商品の場合、万が一トラブルが起きて在庫を抱えることになってしまったら資金繰りに大きな影響が出ますし、ニッチすぎる商品だったり、サイズが極端に大きい or 小さい商品だと再販するのも大変なので、トラブルを未然に防ぐためにあることをするようにしています。

というで今日は、高額商品が売れたときに私が必ずすることについて書いていきたいと思います(*’▽’*)

高額商品が売れたときにすること

・お客さんの過去の取引状況を確認する
過去の取引状況は問い合わせ欄や、受注リストの取引情報で「ニックネーム」をクリックすると確認できます。

過去の取引で、「不満」「どちらでもない」の評価を沢山付けている、評価コメントにクレームを書いている、などの方はクレーマー気質の可能性が高いので、取引をキャンセルすることも検討します。

いくら大きな利益が取れる取引であっても、私としては”ストレスのない健全なバイマ活動”が第一優先なので、取引したくない相手には商品が完売していた、商品に不備があって発送できない、などの理由を付けて取引をキャンセルすることにしています。

・買い付け先のショップに商品の状態を確認する
買い付ける前に商品や付属品に問題はないかをショップに確認するようにしています。

万一商品に不備があり、交換や返品することになった場合、高額商品であればあるほど、支払う関税、消費税も高額になりますし、それを取り戻す手続きもかなり手間なので、事前に商品の状態を確認し、検品をしっかりしてほしい旨を伝えています。

・いつも以上に丁寧な検品を行う
商品が届いたら、いつも以上に検品を丁寧に行い、検品画像を多めに撮影するようにしています。

内ポケットの中やジッパーの開閉具合、ボタンの緩みなどの細部までチェックします。

あとは検品画像を多めに撮影することで、万一お客さんからクレームをもらっても証拠画像があれば、商品に不備がなかったことを証明することができます。


いかがでしたでしょうか?
こういうちょっとした一手間でトラブルを未然に防げるようにしていきたいですね(^^)

それではまた!


記事No.:SP1-74

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

商品が自分の手元に届いたら、必ずすぐに検品をして、写真も撮って残すようにしましょう。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行