長続きしない外注パートナーの特徴

外注化の悩み

出品や在庫チェックなどの業務を外注化している方は多いと思いますが、

外注パートナーを雇ってもすぐに辞めてしまう…
雇ったはいいが思うように仕事をしてくれない…
でも辞めてもらうのは何だかもったいない…

なんてお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

せっかく雇うのであれば長く働いてくれる人がいいですし、お互いに気持ちよく仕事ができる人をパートナーにしたいものですよね。

そこで今日は、これまで私が50人以上のパートナーを採用してきた中で感じた、長続きしない外注パートナーの特徴について書いていきたいと思います(*’▽’*)

長続きしない外注パートナーの特徴

これまで私は50人以上の外注パートナーをしてきました。

最初は私もどんな人を採用すればいいのか分からなかったので、基本的に誰でも採用するスタンでいたのですが、やはり上手くいかない。。

次々と採用を続ける中で、だんだん仕事が続かない人の特徴が見えてきました。

それが、以下の4つです。

・レスポンスが遅い
中々連絡が取れない方だと、細かい指示を出したり、急なお願いをすることができないので、非常に扱いにくいです。数時間以内とまでは言わないので、遅くても12時間以内、どんなに遅くとも24時間以内に連絡がつく方だと安心して仕事を任せることができます。

私は専業主婦の方をパートナーにすることが多いのですが、家事や子育てですぐに対応できない場合にも「今出先なので夜に対応します」などの一報をくださる方は責任感が強く、仕事を一生懸命してくださる方が多かったです。

・報連相がない
報告・連絡・相談がない方は我流で仕事を進める方が多いです。返事だけはいいのですが、いざ仕事を始めてみるとトンチンカンなことをしていることもしばしばです。。

・同じミスを繰り返す
見直しをしないので凡ミスが多く、とりあえずこなせばいいと思っているので同じミスを何度も繰り返します。こういう方は何度言っても直りません。。

・報酬の交渉をしてくる
仕事を始めてすぐだったり、そこまで素晴らしい仕事ぶりでないのにも関わらず、報酬の交渉だけはしっかりとしてくる方も要注意です。

私がこれまで2,3年と長くお付き合いしてきた方は、一度報酬の交渉をしてきたことはなく、むしろ感謝をしてくださる方が多かったです。もちろん私も勤続年数や仕事ぶりを見て、随時報酬UPするようにしています。


いかがでしたでしょうか?

私はこの4つの内、1つでも当てはまる方は早々に辞めてもらうようにしています。

ダラダラと仕事をしてもらっても、時間の無駄ですからね!

良いパートナーを見つけるというのは決して簡単なことではないので、どんどん採用して、どんどん辞めてもらい、数を打つのが得策ですよ(*ω・)ノ

それではまた!


 記事No.:SP1-54

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

クラウドワークスなどでは、軽い気持ちでエントリーされる方も多いので、どの程度の本気度、責任感を持って希望されているのかを事前に見極めたいところです。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行