鑑定に出された時の対処法

鑑定に出されてしまった。。

商品発送後、受注リストに「鑑定中 決済保留」の表示が…!

私たちショッパーとしては正直いい気はしないですし、間違いなく正規品をお送りしていても、誤判定されてしまうなんてことも稀にあるようなので、できれば鑑定サービスは利用してほしくないというのが本音ですよね。。

そして何より、鑑定が無事に終わったとしても、購入者が取引完了の手続きをしない限り、売上が入金されないので資金繰りに影響が出てきてしまうのがネックです。

そのため、もし鑑定に出されてしまったら何か対応をした方がいいのかな?と考える方も多いようですね。

そこで今日は、鑑定に出された時の対処法について書いていきたいと思います(^^)

鑑定に出された時の対処法

まだ手元に商品があるお客さんであれば、仕入先がわかるレシートやインヴォイスをお送りして正規品であることを理解していただくことはできると思います。

必ずしも納得してくださるわけではありませんが、鑑定サービスを利用するには購入者が発送料を負担する必要があるので、レシートやインヴォイスをお送りして解決するのであれば、双方にメリットがあります。

ちなみに私の場合は、連絡する手間や買付け先漏洩のリスクを考えて、基本的に放置で何も連絡しません。

ただ、最後までそのまま放置していると鑑定の期間が数ヶ月かかったり、お客さんが決済保留のまま取引完了しないということがあるので、その場合はバイマ事務局に状況を確認するようにしています。

実際、過去に鑑定結果が出るまで2ヶ月以上かかったことがあり、バイマ事務局に状況を伺ったところ、「確認します」だけで何の説明もないまま、あっさり取引完了になったことがあります。

まぁ事務局は何百件、何千件という取引の管理をしていますし、うっかり忘れてしまうことはあると思うので、鑑定結果が出るまで3週間以上かかっている場合には早めに事務局に確認することをオススメします!

また、お客さんが決済保留のまま取引完了してくれないという場合には、「商品にはご満足いただけましたでしょうか?もし宜しければ取引完了と評価をいただけると嬉しいです。」ぐらいのやんわりとしたメッセージを送ってもいいと思いますよ(*’▽’*)

それではまた!


 記事No.:SP1-55

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

きちんとしたショップから買い付けていれば、鑑定に出されても動じることなく、ただ結果が出るまで待っていれば良いだけですね。

何も気にする必要はありません。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行