お客様は「安心」も買いたい!購入前の不安を解消する3つの対策

自分から商品を購入してもらうには?

以前に、「最安値にしなくても商品は売れる」という主旨の記事を書きましたが、これはイコール「お客様は安心も買いたい」ということになります。

【参考記事】ライバルが安すぎて価格で勝てない。。最安値にしなくても商品は売れる?

大半のお客さんが、正規品であるのはもちろんのこと、傷や汚れなどない綺麗な商品を購入したいと考えています。

数万円や数十万円の買い物をするわけですから、最安値の商品を購入をして、偽物や不良品が届くぐらいなら、多少高くても信頼できそうなショッパーさんから購入したい、最後まで安心して取引を進めたいと考えるお客さんがほとんどなのです。

バイマだったら大体の商品がブランド公式の定価よりも安く購入できますし、安すぎるとそれはそれで「何でこんな安いの?偽物かな?」なんて思うお客さんも少なくないので、わざわざ最安値にするメリットはないと考えています。

では実際にどうすれば、価格だけではない要素で自分から商品を購入していただけるようになるのでしょうか?

というわけで今日は、購入前の不安を解消する3つの対策について書いていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

購入前の不安を解消する3つの対策

・詳細な商品情報を掲載する
実際の商品を確認しないまま購入するお客さんは意外と多いのですが、イメージ違いやサイズ違いがあったら嫌だな…と思って購入を見送っているお客さんもかなり多いと思います。

通販という特性上、その不安を完全に解消するのは難しいですが、画像や商品説明を出来る限り詳細に掲載するようにしましょう。

まず、商品の顔となる1枚目の画像は商品が目立つように大きく、綺麗に加工します。商品のバックやサイド、中身(内側)が分かる画像は必須です。コーディネイト画像があると尚良しで、お客さんは自分がその商品を購入したときのイメージが湧きやすくなります。画像の掲載枚数は多ければ多いほどいいですね。

また、商品のカラー、サイズは必須項目で、商品の仕様についても記載するようにしましょう。

【参考記事】商品説明はどこまで詳しく書くのがベスト!?

・誠実な人柄が伝わるよう、常日頃から丁寧な顧客対応を心掛ける
お互いの顔が見えない中で取引を進めていくので、お客さんは「このショッパーは本当に信頼できるのか?」ということをアカウントの隅々から見極めます。

ですので、問い合わせの返信や評価の返信コメント、プロフィール、パーソナルショッパーポストなどの文面から、誠実・信頼・安心・丁寧な人柄を印象付けることが重要です。

言い回しによって、その人の人柄は滲み出るものですので、意識的に言葉を選ぶようにしましょう。

間違った日本語やビジネスの場では不適切な表現を使っていると、それだけで信頼を落としかねませんので、気を付けたいですね。

・日々コツコツと「満足」評価を積み重ねていく
多くのお客さんが購入前にショッパーの評価を確認します。やはり「満足」の評価数は多ければ多いほどいいですし、総合評価の点数が高い方が安心していただけるので、日々の取引を一つずつ丁寧にこなしていくことが大事ですね。


いかがでしたか?

バイマのあんしんプラスの返品補償サービスに該当する商品であれば、その点もアピールし加入を勧めることで購入に繋がることも多いですよ(^^)

是非試してみてくださいね!

それではまた( ´ ▽ ` )ノ


 記事No.:SP1-56

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

最安値にしなければ売れないという考えは捨て去りましょう。

値段は安いに越したことはないですが、それ以上に安心できるバイヤーであるか、という点が重要視されています。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行