外注化をする前に考えたい2つのこと

どこまで外注化しよう…

出品や在庫チェックなどの業務を外注化をしたいなぁと思った時に、「仕事はどこまで頼めばいいんだろう?」と悩む方は多いのではないでしょうか。

出品作業と一口に言っても、リサーチから任せるのか?画像加工はどうするのか?バイマにはログインしてもらわず出品シートに商品情報だけ記入してもらうのか?など、人それぞれ外注化の方法は違います。

一概にこの仕事を頼むのが効率的!というのはないと思っていて、「自分が理想とする稼ぎ方」を軸に外注化の方法を考えることで、外注化の効果をより発揮することができます。

また、自分の得意不得意を見極め、自分の不得意なことが得意な外注パートナーを探すことができると、バイマ活動はより楽しく充実したものになりますよ。

ただ、自分の負担を減らすために外注化するわけですが、人に仕事を任せるというのは想像以上に大変です。

最初の教育期間は自分の仕事が倍になりますし、一人の人がずっと続けてくれる保障もないので、本当の意味で自分が楽になるのは大分先です。。

ですから、どのように仕組み化していくのか?ということを事前にしっかり考えた上で外注化していくと、その大変さを軽減することもできます。

ということで今日は、外注化をする前に考えたい2つのことについて書いていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

外注化をする前に考えたい2つのこと

皆さんは、「どんな稼ぎ方をしたいか」決まっていますか?

月収30万円を目指したい!など収入の目標を掲げている方は多いと思いますが、長く稼ぎ続けるには自分に合った稼ぎ方を見つけることが大事だと考えています。

私の場合はバイマを始めた当初から、

・数年以内に留学に行きたい
・将来結婚した時に子どもが小さい内は子育てに専念したい

というのが明確にあったので、「バイマに縛られない稼ぎ方」を望んでいました。

自分が世界のどこで何をしてても、一日数時間の作業で安定的に稼げるよう、早いうちに外注化を始めました。

そのために、

・自分がやらないこと
・自分が本当にやるべきこと

を考えました。

これは単に自分が面倒だからやりたくないとか、楽なことだけやりたいとかではなく、バイマにおける一連の作業の中で、自分の得意なこと、不得意なことを考える必要があります。

私の場合、細かな作業をコツコツやったり、マニュアル作成やExcel作成がすごく苦手、でもリサーチに関しては何時間やっても飽きないし、ファッションやブランドを追求することが好き、というのがありました。

そのため、自分がやらないことは、マニュアル化できること、お金で解決できること、と決めていました。

例えば、出品作業や在庫チェック、確定申告や法人登記などですね。

反対に、自分が本当にやるべきことは、マニュアル化できないこと、お金に関すること、です。

例えば、リサーチや仕入れなどの決済周りです。


以上のことから、どう仕組み化していけば効率よく稼げるのか、自分がストレスなくバイマ活動を楽しめるのかを考えて、外注化していきました。

パートナーを募集する際には、自分が求めている人材の特徴をしっかり書き、自分と相性の良い人を採用するようにしていました。

現在に至るまでは本当に色々なことがあり、決して楽ではありませんでしたが、外注化して本当に良かったと思っていますし、とにかく楽しくバイマ活動ができています。

皆さんも外注化の前の準備として、ご自身と向き合ってみてくださいね!

それではまた(*’▽’*)

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

誰がやっても同じようなアウトプットになること、例えば出品作業や発送作業などは外注化に向いています。

一方で商品のリサーチは、このような商品をこのロジックに基づく価格で選定する、という風に明文化するのは非常に難しいです。

そのため、リサーチについては、リサーチの精度を落とさずに外注化を目指すのではなく、ある程度精度は落ちるが数は打てるようになる、という意識で臨むのが良いですね。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行