売れる商品を見つける!リサーチのずらしテクニックとは

日々意識していること

私はバイマの情報だけに限らず、街中を歩いている人たちのファッション、ショッピングをした際には店頭に並んでいる商品、Instagramの投稿などを見て、どんな商品が売れるのか、日々アンテナを張るようにしています(*’▽’*)

その際、いつも意識しているのが「ずらし」です。

人気ショッパーさんと同じような商品ばっかり出品していても、私たち無在庫バイヤーは勝ち目がないですし、結局価格競争になってしまいますよね。

その価格競争を抜け出す鍵となるのが「ずらし」でもあります。

というわけで今日は、リサーチのずらしテクについて書いていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

ずらしとは?

まず前提として、在庫販売をメインとしているショッパーさんが扱いにくい商品こそが狙いどころです。

そして、ライバルがあまり出品していない商品だとなお良しですね。

具体的には以下の3つです。

・人気ブランドの人気カテゴリ以外の商品
例えば、セリーヌのバッグではなく衣類、プラダの財布ではなくシューズ、などが無在庫ショッパーでも扱いやすいカテゴリです。

・メジャーブランドではないが、人気があるブランド
プラダやグッチなどは誰もが知る超人気ブランドのため、バイマにおける取り扱い点数、売上高も大きいですが、その分ライバルが多いです。
そのため、わざわざライバルが多いところでは戦わず、少し外れたライバルが少ないブランドで戦うのがオススメです。
取り扱い点数、参入ショッパーさんの数は少ないけれど、コアなファンがいるブランドが狙い目ですよ。

・セール価格になれば売れる商品
通常は、在庫販売をメインとしているショッパーさんが出品しているような商品は出品するべきではないのですが、セール時期は例外です。
セール価格であれば、十分な優位性を築くできるので、チャンスです!


下記の記事にもリサーチのコツやずらしについて書いてあるので、是非読んでみてくださいね(^^)

【参考記事】無在庫バイヤーが出品するべき商品とは
【参考記事】第4章 3.効率的に稼ぐための商品リサーチとは

ずらしは難しい…

難しいところではあるのですが。。この「ずらし」がいきすぎると商品は売れません。

バイマを見て、「この商品は、ずれてるな!」なんて最初から判断するのも至難の技ですので、様々なジャンルの商品を出品していく中で手応えを掴んでいくのがオススメです(*’▽’*)

私も「これはイケる!」と思った商品が中々売れず、「めちゃダサいけど出品してみよ!」と思った商品が売れるなんてことは今でもあります。

リサーチ→出品→検証を繰り返し、自分だけの「ずらし」の感覚を養っていくのが、一番だと思いますよ。

それではまた!

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

「ずらし」はある程度まで統計的な視点だけであたりをつけられますが、トレンドの理解を深めることで、まだ統計には表れてこないような先取りのニーズも見えてくるようになります。

マイナスくん

さおりんのずらしのテクニックを応用してナンパしてきました。

・顔面S級
・モデル体型
・でもボロボロの履物
・数年前の流行バッグを持ち歩いている

この条件にあてはまる女子に「パパを探していないか?」と尋ねたら全力ビンタされました(´・ω・`)

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行