海外版BUYMAは出品した方がいいのか?

海外のお客さんから受注が入りびっくり!

いきなり海外のお客様から問い合わせや受注が入り、『あれ、何これ!?』なんてことありませんか??

バイマでは、設定をオフにしない限り、通常出品すると海外版バイマにも自動出品されて仕組みになっています。

私もバイマを始めた当初、海外版バイマの存在を知らず、自動出品の設定をしたままだったので、突然の受注にびっくりしたことがありました。

それ以来私は設定をオフにし、海外版バイマは利用していないのですが、読者さんの中には、

売上げになるなら出品しておいた方がいいのかな?
でも、海外とのやりとりとなると言語の壁があるし、海外への発送も不安。。

なんて思っている方も多いのではないかと思います。

そこで今日は、海外版BUYMAは出品した方がいいのか?について書いていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

海外版BUYMAは出品した方がいいのか?

結論から言うと、海外版BUYMAに出品するかどうかはどちらでもいいと思っています。

前述したように、バイマに出品すると海外版バイマにも自動出品されて仕組みになっているため、出品の手間はないので、通常のバイマでの取引や日々の業務が問題なくこなせているという方であれば挑戦してみてもいいのではないでしょうか(^^)

私個人としては、海外送料を都度計算したり、海外のお客さんとやりとりする手間(外注パートナーは英語がそんなに得意ではない)、万一トラブルが起き返品や交換対応をすることになった時に海外から商品を返送してもらうコストを考え、出品していません。

海外版バイマの場合、海外送料がデフォルトで3500円の設定になっているので、自分で都度海外送料を計算し、マイナスにならないよう変更する必要があります。

アメリカ圏への発送であれば、3500円の送料でも十分ですが、アメリカ以外の地域に発送する場合はマイナスに可能性があるので注意です。

その場合、特別大きなものでなければ、海外送料を5000円前後にしておけば、マイナスにはならないかと思います。

海外送料はこちらのサイトで簡単に調べられるので、是非活用してみてくださいね!

【参考サイト】国際宅配便とEMSの料金検索 – 送料の虎


それではまた(*’▽’*)

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行