「お取引について」に必ず書いておきたい7つのこと

「お取引について」には何を書く?

「お取引について」は、言わば自分が扱っている商品の販売規約です。

ショッパーさんによって記載している内容は様々ですが、免責事項を記載しておくことで、購入者からのクレームやトラブルを未然に防ぐことができます。

免責事項とは、文字通り「責任を免れるための事項」なのですが、「本来負わなくてもいい責任を負わず済むための事項」と思っていただければいいと思います。

自分の利益を守り、ストレスなく活動していくためにも、しっかりと記載するようにしましょう。

そこで今日は、「お取引について」に必ず書いておきたい7つのことについて解説していきたいと思います(*’▽’*)

7つの必記事項

・出品商品は全て正規品であること
バイマを利用するお客さんが一番不安に感じることとして、本当に正規品なのかどうかという点です。
直営店や正規代理店で買付けしていて、間違いなく正規品であることを記載しておきましょう。
ただ、ショッパーがいくら正規品です、といっても疑うお客さんはいるので、バイマの鑑定サービスについての案内も記載しておくのもオススメです。

【BUYMAガイド】商品を鑑定に出したい(鑑定サービスについて)

・関税の支払いについて
お客さんの中にはバイマの仕組みを理解していない方もいらっしゃるので、関税は販売価格に含まれているのか、購入者が商品受取時に関税を負担するのか、記載しておきましょう。
国内発送の場合は購入者が関税を負担することもなく、輸送時の紛失、破損の心配もいらないので安心して購入できますよ!といった点もアピールポイントとしてしっかり記載しておくのがオススメです。

・注文確定後は購入者都合でのキャンセルや返品、交換は承れないこと
バイマでは、規約にも記載がある通り、基本的に返品交換は対応する必要がありません。
ただ、お客さんとしては返品や交換ができない高額なブランド品を購入するというのは、不安ですよね。
そういったお客様にも安心して購入していただけるよう、購入時に『あんしんプラス』に加入することで、返品補償制度が利用できる点についても記載しておきましょう。
ただし、適用されないカテゴリーもあるので、その点についても記載しておくといいでしょう。

【BUYMAガイド】あんしんプラスとは

・配送日数はあくまで目安であること
通関トラブルや配送の遅延、年末年始や祝日など仕入れ先ショップの連続定休日、悪天候や災害など、あらゆる理由によって通常より商品到着まで時間がかかることがあります。
そのため、配送日数はあくまで目安であり、設定している配送日数以内にお届けできない場合もあることを予め記載しておきましょう。

・商品画像の色味が実物とは異なる場合があること
使用するモニター環境、撮影時の照明によって商品画像が実物より明るく見える場合があります。
特にグレー/ベージュ、ホワイト/オフホワイト/クリームは色味が実物と異なる可能性が高いので注意です。

・掲載しているサイズガイドはあくまで目安であり、実物とは異なる場合があること
衣類やシューズの場合、お客さんがサイズを選びやすいようにサイズガイドを記載すると思いますが、サイズガイドはブランド側が公式で出しているサイズ目安であり、実寸サイズではありません。商品によってサイズ感が異なることはよくあることですので予め記載しておきましょう。

・海外製品は日本と検品基準が異なること
特にファストファッションブランドを取り扱っている方は必ず記載をしておきたい点ですが、ブランド品であっても、保存袋が汚れていたり、外箱が破損して届くことは度々あります。
海外ショップの場合、付属品のみ返品交換は基本的にできないので、その点について書いておくのもオススメです。


いかがでしたでしょうか?
今一度ご自身の「お取引について」の内容を確認してみてくださいね!

それではまた( ´ ▽ ` )ノ

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

「お取引について」に書くべき内容を商品コメント欄に延々と書くパーソナルショッパーさんを見かけますが、見栄えが良くないので『「お取引について」を必ずご確認ください』などとして誘導するのがベターだと思います。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行