取引のあったお客さんに「今後は直接取引したい」とオファーをもらったらどうする?

お客さんから突然電話が!

過去に、取引のあったお客さんから「バイマの手数料が高いから直接取引したい。」といきなり電話をもらったことがあります(。・ω・。)

おそらく40代後半くらいの男性だったのですが、「家族分のモンクレールのダウンと自分用にポロシャツ、あとグッチのビジネスバッグがあったら買いたい。バイマにはバレないようにするから!宜しく!」と電話をいただきましたw

何度か電話をもらったのですが、その度に私が「在庫を確認しましたが、現在お取り扱いございませんでした。今後入荷しましたらすぐにご連絡します。」と伝えて、その後ご連絡しなかったのでやっと諦めていただけました。。

私としても、成約手数料を引かれずに取引できれば大きなメリットになりますが、バイマでは禁止されている行為なので、忠実にルールを守ってお断りしたのです( ̄∀ ̄)

ということで、今日は、取引のあったお客さんに「今度は直接取引したい」とオファーをもらったらどうするべきか?について書いていきたいと思います。

直接取引したいとオファーをもらったら?

個人的には、バイマに見つかった場合、最悪アカウント停止になるリスクがあるので直接取引はしない方がいいと考えています。

その理由をメリットとデメリットを挙げて詳しく解説していきます。

<メリット>
・成約手数料、決済手数料をそれぞれ節約することができる
ショッパー側負担の成約手数料(税込)7.56%、購入者側負担の決済手数料5.4%(税込)をそれぞれ節約できるので、私たちショッパーは利益UPに繋がります。

・売上げがすぐ手元に入る
商品代金を直接銀行口座に振り込んでもらう形になるので、売上げの現金をすぐに手に入れることができます。

<デメリット>
・アカウント停止のリスクがある
万が一トラブルに発展し、お客さんが逆上してバイマ事務局に通報。。なんてことになったら最悪アカウント停止になると思います。

・バイマの補償サービスが利用できないので、トラブルがあった場合、全て自分で解決する必要がある
返品補償サービスや鑑定サービスなど、バイマの仲介があってこそ、私たちは日々安心して取引ができていますが、直接取引でトラブルがあった場合には全て自分で解決する必要があります。


このようにリスクの割にメリットが少ないので、直接取引はオススメしません。

とは言え、最終的には自己判断ですので、もし実行する場合には、アカウント停止という重すぎるリスクを承知の上で取引されてくださいね!

それではまた!

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

バイマはお客さんに成りすまして特定のパーソナルショッパーから商品を購入し、その対応をチェックするミステリーショッパーという名の活動を行っているそうです(バイマの株主総会にて公表)。

同じようにパーソナルショッパーに電話をして直接購入を持ちかけたらどのように回答するか、を試している可能性もゼロではありませんので、規約に触れるようなことは止めておいたほうが懸命ですね。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行