ショップアカウントにするメリット・デメリット

個人ショッパーもショップアカウントに!?

最近バイマではショップアカウントが増えてきましたね。

楽天などにも出店している大手卸売業者だけでなく、個人ショッパーからの流れでショップアカウントに移行した方も多いように思います。

私自身も昨年法人アカウントに移行したのですが、私のように一人でこじんまり活動している方にもショップアカウントにするメリットは十分にあります!(*’▽’*)

ということで今日は、ショップアカウントにするメリット、デメリットについて書いていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

ショップアカウントにするメリット・デメリット

私が感じるメリットとデメリットは以下の通りです。

《メリット》

・売上に応じて、成約手数料が安くなる

以下の表をご覧の通り、3ヶ月間の売上金額(到着通知完了ベース)によって成約手数料が変動していきます。

出典 : buyma.com

詳しくはバイマの出店ガイドのご確認ください。

【参考資料】出店ガイド

・こだわり検索で「ショップ」アカウントの絞り込みがある

購入者によっては、個人ショッパーよりもショップアカウントやプレミアムショッパーの方が安心感があると感じる方もいらっしゃいます。

そういう方は最初から絞り込み検索をかけて商品を選ぶので、個人ショッパーよりも購入に繋がる可能性は高くなります。

・「一括出品機能」を利用できる

「一括出品機能」とは、言わば出品ツールのようなものです。
専用のCSVファイルに出品情報を入力してバイマにアップロードすると数秒で出品が完了します。
いちいちバイマの画面上に出品情報を入力しなくていいので、出品作業の効率化に繋がります(^^)

《デメリット》

・会社名、登記住所などの情報が公開される

ショップアカウントは出品者ページに会社名と登記住所が公開されるので、自宅兼事務所で法人登記をしている場合は、自宅住所までもが公になってしまいます。

家族やパートナーなどと同居している場合はまだいいかもしれませんが、私は一人暮らしの上、女なので、最初はショップアカウントにするかどうか迷いました。。

バイマで活動していく上で、基本的には出品者の本名がお客さんに知らされることはありませんが、今はプライベートでやっているSNSだったりからも個人情報が流出することがあるので、十分に気を付けたいですね。

 

ショップアカウントにするには、個人事業主ではなく法人化する必要がありますが、ショップアカウントにすることで様々な恩恵が受けられますので、是非皆さんも検討してみてはいかがでしょうか(^^)

ショップアカウントへの移行申請手順は以下をご確認くださいね!

【参考サイト】BUYMAへのショップ出店募集のご案内

それではまた(・∀・)

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行