アクセス・ほしいもの登録は集まっているのに中々商品が売れないのはなぜ…??

なぜ売れない?

アクセス数やほしいもの登録数は集まっているのに中々売れない。。

ということありますよね。

私ももちろんあります(。・ω・。)

そういったとき、「まぁあともうちょっとで売れるっしょ!」ぐらいで放ったらかしにしてしまっている方もいると思うのですが、商品を売れない理由をしっかり分析することで、受注率はUPします!

そこで今日は、アクセス数・ほしいもの登録数は集まっているのに商品が売れない理由について書いていきたいと思います(*・ω・)ノ

商品が売れない理由とは

商品が売れない理由は、あらゆる角度から分析することで原因が見えてきます。

まずは、そもそもその商品はバイマではどれぐらい売れているのか?他のショッパーから売れているのか?を確認しましょう。

「これ可愛いなぁ。いつか欲しいなぁ。」ぐらいの感覚でほしいもの登録をするお客さんは結構多いもので、アクセス数・ほしいもの登録数が集まっている割にあまり売れていない商品というのも結構あります。

これは、芸能人や憧れのあの人が持っている人気ブランドの高額商品によくある傾向です。

例えば、シャネルのマトラッセとかですね。

バイマで需要があり、直近で他のショッパーからは売れているのであれば、以下の4項目を確認します。

・画像は見やすいか
画像が小さすぎたり、加工しすぎて見えづらくなっていないかを確認しましょう。

・販売価格は妥当か
自分より安く出品しているライバルはいないか、バイマの相場から逸脱した値付けをしていないか、公式定価より高くないか、を確認しましょう。

・商品情報に不足はないか
商品の仕様などの情報を十分に記載しているか、商品画像の枚数は少ないか、確認しましょう。

・ライバルとの優位性(配送日数など)を築くことができているか
ライバルと同額で出品していて、ライバルは在庫を持っているので即日発送、自分は注文後に買い付けるので1週間前後でお届け、となると勝ち目はありませんよね。
配送日数の他にも、評価の数や内容、クーポンの発行、ラッピング対応をしているかなどを確認してみましょう。


この他にも、自分で思いつく要因があればあぶり出し、改善できるところは改善していく、ということを続けていけば、購入率も高まっていくはずです。

バイマも、PDCAを怠らないことが安定的に稼いでいくコツですね( ´ ▽ ` )ノ

それではまた!


記事No.:SP1-72

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

私はアクセス1万件、欲しいもの登録1000件でも1個も売れない商品がありました。まあ、そういう商品も稀にありますね。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行