ブランド品をレターパックやクリックポストで発送しても問題ないのか?

送料に加え、段ボールも値上げ。。

年々国内の配送業者が送料を値上げしていますが、段ボールも中国の影響で値上がりしているようですね。

バイマ内での価格競争は年々激しくなるのに対し、商品にかかるコストが上がっていくのは辛いですよね(T ^ T)

そんな中、少しでも発送コストを抑える工夫として、私が実践しているのはこの2点です。

・できる限り小さいサイズの段ボールで発送する
・宅配便以外の発送方法を活用する

梱包方法次第で80サイズで収まる商品は必ず80サイズで発送したり、レターパックやクリックポストに収まる商品は60サイズの段ボールでは発送しない、ということを徹底しています。

とは言え。。

高額なブランド品をレターパックやクリックポストで発送しても大丈夫?
悪い評価に繋がらないか心配…

と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今日は、ブランド品をレターパックやクリックポストで発送しても問題ないのか?という点について書いていきたいと思います(*’▽’*)

レターパックやクリックポストで発送は問題なし!

結論から言うと。。

レターパックやクリックポストで発送しても全く問題ありません。

私の経験上、今までレターパックやクリックポストで発送したことを理由に「不満」の評価をいただいたことはないですね。

商品が傷つかないように丁寧な梱包し、その他の対応も問題なければ安く購入できたことに満足してくれるお客さんが多いと思います。

私は特に、迅速丁寧な問い合わせ対応、スムーズな発送対応を心がけて対応するようにしています。

これが、問い合わせ対応も適当で、商品は配送目安期間を過ぎても届かないとなると、この時点で対応に不満を抱いているので、ブランド品をレターパックなどで発送してきたことへも飛び火して「不満」評価に繋がってしまう可能性はあるかなと思います。

基本的に財布や小物系、5万円以上のTシャツはレターパックプラス、5万円未満のTシャツはレターパックライトで発送するようにしています。

ただし、レターパックは万一紛失などの事故があっても損害賠償の対象とならないので、この辺を理解した上で利用してくださいね。

【参考サイト】郵便物等の損害賠償制度

国内での発送なので、紛失などは滅多に起きないと思いますが、万一起きた際には、その商品代金分が自分のマイナスとなってしまうリスクがあります。

購入者があんしんプラスに加入していれば、「紛失補償制度」を適用できますが、発送通知から24時間後でないと加入の有無が確認できないので、事前の対策はできませんね。。

注意点として、「紛失補償制度」はポストや宅配BOX等の投函含む)の紛失・盗難については補償は適用されないようなので、どうして心配という方は全てレターパックプラスで発送するというのもオススメです。

【BUYMA ガイド】商品の紛失補償について知りたい

また、発送通知に「環境保護の観点から最小限の簡易梱包で商品を発送させていただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。」のような一文を加えておくのもいいと思いますよ(^^)

日本も徐々にエコの文化が浸透してきてますから、その点を理解してくださるお客様はいらっしゃると思います。

是非実践してみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

それではまた!

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

レターパックプラスはダンボールでの発送に比べてクッション性が弱くなるので、財布の箱などはなるべくダメージを受けないように入念にプチプチを巻いておくと良いですね。

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行