値下げ交渉されたときの対処法

ダメ元で値下げ交渉…

「あと3000円安くなりませんか?」
「値下げしてもらえませんか?」

とお客さんから値下げのお願いをされることありますよね。

メルカリやラクマなどのフリマサイトでは値下げ交渉をする文化があるので、そのノリでダメ元で聞いてくるのではないかなぁと思っています。

あと過去に、「クレジットカードの限度枠が足りなくて、1000円だけ値下げしてほしい」とお願いされたこともありました(^^;

ということで今日は、値下げ交渉されたときの対処法について書いていきたいと思います(*’▽’*)

値下げ交渉されたときの対処法

基本的に、値下げ交渉には応じない方がいいと思います。

なぜなら、一人のお客さんに値下げの対応をしてしまうと、その問い合わせを見た他のお客さんが私も値下げしてほしい!となってしまう可能性があるからです。

ただ、値下げ交渉をお断りするだけでは冷たい印象もあるので、バイマで発行されているクーポンがあればクーポン情報を伝えたり、ほしいもの登録をすると割引クーポンが発行されることがあることを伝えるようにしています。

また過去に取引のあったお客さんであれば、リピーター割引という名目で、個別のクーポンを発行するのもいいですね。

是非お試しください♪

それではまた(^^)

先輩バイヤーのコメント

プラスくん

マイナスくん

パーソナルショッパー指南書

BUYMAのパーソナルショッパーしてます。
シンプルベーシックなスタイルにどこか女性らしさや自分らしさを感じられるファッションが好きです。

好きなもの:バッグ、ワンピース、靴、ワークアウト、旅行